2006/8/25 最終プログラムを公開しました。
2006/7/14 参加申込を締め切りました。たくさんのお申込ありがとうございました。
2006/7/12 交通のご案内を更新しました。
徳山・鹿児島と別府間の情報を更新・追加しました。
2006/7/4 交通のご案内を更新しました。
2006/7/3 プログラム(暫定版)を公開しました。
2006/6/24〜 参加申込受付中
2006/6/23 発表申込を締め切りました
2006/4/17 Webページ公開

「夢をかけるプログラミング〜世代を超えて・夢の再発見〜」

今回の夏のシンポジウムは,「夢をかけるプログラミング 〜世代を超えて・夢の再発見〜」というテーマで行います.

コンピュータ誕生当時からプログラミングはワクワクするものであり, 解明,表現,創造,あるいは育てる・伝える喜びなど,数多くの夢や 喜びがその中に見出されてきました. しかし,プログラミングにおける産業的な色合いが強まり,「科学」から 「道具」へ,「表現」から「仕事」へと質的・イメージ的な変遷がおこる につれ,プログラムやプログラミングに対して抱かれてきた煌きや ワクワク感が見失われてきています.

プログラミングにはまだまだ,「科学」として挑戦すべき夢,道具を 超える「超道具」としての夢,あるいは新しい領域との融合によって 開ける夢など,様々な夢や喜びが潜んでいるはずです. 今年の夏のシンポジウムでは,こうした「夢」の再発見や創造を 大きなテーマとして,子供から年長者までワクワクを共有できるような, プログラムとプログラミングに関する夢のある題材を募集します.

例えば,

  1. 「夢いっぱいのプログラム」
    子供が,または大人が,あるいは年齢には関係なく,心踊らせ, 楽しく,面白く,かっこよい「夢が溢れる」プログラムについて.
    例)
    • ムシキングのカードみたいに,友だち同士でソフトウェア部品を 交換したり集めたりして,ゲーム感覚でプログラムを作れるシステム.
    • ロボットを使ったり,位置情報とアクチュエータを組み合わせたり するような,実世界に働きかける仕組みを持つプログラミング.
    • (オフィスソフトのイルカとは違う) 世界一可愛い・役に立つ・気が利く バーチャルキャラもの.
    • 折り紙やあやとりのように,ルールやメディアが持つ制約の中で パターンや模様を創造する遊びをシミュレーションするプログラム.
    • ロボカップ,あるいは次世代ライフゲームのような,人の行動や自己 組織化系のシミュレーションを通して見える世界.
  2. 「夢のあるプログラミング」
    プログラミングすること自体にワクワクドキドキでき, それを通じて新たな夢やひらめき,発想を促す 「夢を見させる」プログラミング言語・手法・環境について.
    例)
    • プログラミング言語処理系の美しい実現.
    • 子供でもプログラムを直感的に理解できるような教育用 プログラミング言語.
    • 絵や音をメタファーとしたプログラミング.
    • 折り紙などのメディアや,手指操作などによる入力を前提とする 新しいプログラミングシステム.
  3. 「夢への挑戦」
    世界一や未知への挑戦,プログラムやプログラミングに関する難問, 決定打のない重要な課題への挑戦といったプログラミングにおける 「見果てぬ夢」について.
    例)
    • 美しいプログラムとは何,それを書くにはどうしたら良いのか.
    • 逐次手続き型プログラムの量子プログラムへの変換.
    • 100万行以上の非常に大きなプログラムや,超・超並列プログラムに おいてバグを出さないための方法.

日時

2006年9月2日(土)15時〜4日(月)12時

会場

KKR別府 翠山荘(すいざんそう)

交通案内はこちらから

参加費

一般会員 28,000円 (宿泊食費21,000円,会議参加費 7,000円)
一般非会員 31,000円 (宿泊食費21,000円,会議参加費10,000円)
学生会員 21,000円 (宿泊食費21,000円,会議参加費 0円)
学生非会員 24,000円 (宿泊食費21,000円,会議参加費 3,000円)

重要な日程

幹事

ホームページ

主催

情報処理学会 プログラミング・シンポジウム委員会

問い合わせ先

Email: prosym2006@mickey.ai.kyutech.ac.jp

s-prosym 2006 Valid XHTML 1.1! Valid CSS!